代表挨拶

ワールド運輸は今年で節目の50周年を迎えます。
変化の多いこの物流業界の中でここまで成長することが出来たのは、創業以来さまざまな面でサポートしてくれた株式会社カリツーのおかげでもあり、全てのスタッフのおかげであると思っております。
弊社は一昨年、念願としていた自社物流倉庫を建設し、新しいスタートを切ることができました。今後も引き続きお客様の希望にお応えできるよう拡大を続けていきながら、輸送品質の向上に努めて参ります。また従業員にとって長く働ける職場を目指して、乗務員の健康管理や長時間労働の徹底排除を実施し、健全な労働環境を整備して参ります。すでに受動喫煙対策やストレスチェックの実施にも取り組んでいます。人材不足やコンプライアンス遵守の徹底など課題は多いですが、地元密着型で、多くの企業から頼りにされ、また愛される運送会社を目指して参ります。

代表取締役 岩井 政彦

代表取締役 岩井 政彦

ワールド運輸が大切にしている”4つの指針”

【顧客満足】

企業の発展は得意先の期待に応えることから始まる

確かな技術に基づく最高のサービスを提供する

お客様の立場で価値の高いサービスを提供する

生産と消費をつなぐ大切な機能を果たしているという誇りをもつ

常に品質第一を心がけ、真心のこもったサービスで期待と信頼に応える

【社員育成】

「企業は人なり」、社員一人一人の成長なくして社業の発展は望めない

社員一人一人が、技術の向上への強い意識を持ち革新に挑む

【社会貢献】

雇用の促進による社会奉仕に努め、企業の存在価値を高める

良き企業市民として社会のルールを守り、人を思いやり、自然を労わる

優しい心を大切にする

 

【法令順守】

法令や規則の変化に対応し、企業の社会的責任を果たす

常にコンプライアンス遵守を徹底する